大森東の歯科なら「大森東歯科クリニック」|東京都大田区 矯正歯科

大森東歯科クリニック 治療案内

  1. ホーム >>
  2. 治療案内(矯正歯科)

【診療科目】
 | 歯周病治療インプラント治療 | 矯正歯科 | 審美歯科口腔漢方アンチエイジング歯科ドック

 

大森東歯科 インプラント


矯正治療のための精密検査

大森東歯科 矯正歯科

矯正治療を始める前には、患者さんをどのように治したらいいか考えるための資料として、また治療前の患者さんの状態の記録として、資料を採取します。

 

1. 口腔内写真/顔貌写真

口の中の写真、顔の写真、全身写真を撮影します。矯正治療をすると口元、姿勢も変わります。
笑ったときの歯の見え方、歯を並べるために必要な情報が、お顔の写真からたくさん読み取れます。


頭部X線写真

2. 頭部X線規格写真(セファロ)

頭部X線規格写真(セファロ)は一般の歯科医院にはない、矯正歯科用の特別なレントゲンで、顔の骨格を調べるためのものです。
特に、横を向いたときのセファロは矯正治療を始める際に必須の資料となります。場合によっては正面のセファロも撮ります。 たとえば出っ歯の原因が上のあごが出ているの?上の歯が出ているの? それとも下のあごが小さいの?下の歯が引っ込んでいるの? といったことを、このレントゲンで判断します。

3. パノラマX線写真

歯と顎の骨のレントゲンです。
歯の状態、これから萌出する歯、顎の骨、
顎の関節の状態をみます。

頭部X線写真2

4.模型採取

上下の口の型を採り、模型を作ります。かみ合わせの状態を細かく調べます。
治療計画を立てる上で大切な資料となります。

模型1

模型2 模型3
 

5.咬合力測定

オクルーザーという機械で咬み合わせの力を測定します
 ・咬合力の表示
 ・左右、前後のバランスが分かります

*矯正治療を必要とするほとんどの患者さんは
 100N(約10kg/cm2)以下の咬合力です。
 咬合力は本来 子供でも200N(約20kg/w)
 大人で300N(約30kg/w) 程度必要とされています。

オクルーザー707

【症例写真】

 

●症例1: 7才 女子
インプラント症例1-1

[Before]

上下それぞれ4本の永久歯について矯正を行いました。

インプラント症例1-2

[After]

前歯の開き、歯列の不揃いだった部分の改善が解ります。

インプラント症例1-3

[After2]

数年後。早い時期に矯正を始めたので非抜歯で処置が完了しました。中学生になっても全体的にきれいに整っています。

 

●症例2: 15才 女子
インプラント症例2-1

[Before]

上顎の「八重歯」を主訴とした乱ぐい歯の治療です。

インプラント症例2-2

ブラケットは透明なものを使用しました。

顎が狭く拡大しても並びきらない為、八重歯の後ろの歯を抜歯して治療しました。

インプラント症例2-2

[After]

隙間が残ることなく、綺麗な歯並びが実現しました。

 

●症例3: 7才 女子
インプラント症例1-2

[Before]

前歯の下顎前突(受け口)=噛み合わせが反対になった状態を治療します。

インプラント症例1-2

舌側矯正(歯の裏側に着けて見えない矯正治療)を行いました。

インプラント症例1-2

[After]

受け口が改善し、自然な咬み合わせが実現しました。

 

●拡大装置
インプラント症例1-2

歯列を拡大する装置です。比較的骨が柔らかい、若い患者様を対象とした非抜歯矯正治療で効果を発揮します。

※こちらは取り外しが可能なタイプです。

【診療科目】
 | 歯周病治療インプラント治療 | 矯正歯科 | 審美歯科口腔漢方アンチエイジング歯科ドック