大森東の歯科なら「大森東歯科クリニック」|東京都大田区 審美歯科 口腔漢方

大森東歯科クリニック 治療案内

  1. ホーム >>
  2. 治療案内(審美歯科)

【診療科目】
 | 歯周病治療インプラント治療矯正歯科 | 審美歯科 | 口腔漢方アンチエイジング歯科ドック

 

大森東歯科 歯周病治療


審美歯科について

美しい歯の条件は、 「色」 「透明感」 「形」 「歯肉との境目」 の4つです。
トータルな美をつくるひとつの手段として歯科治療を位置づけ、歯を白くする・歯や歯茎の形を整える・歯並びを改善する など 美しくさらに自然な口元づくりに力を注いでいます。

大森東歯科 審美歯科

にっこり笑った口もとからこぼれる
真っ白い健康な歯

むし歯や歯周病を治療するだけでなく、歯並びを整え噛み合わせを正しくする。歯には機能的な側面と、美的な側面がありますが、その両面に焦点を当てて幼年期から老年期まで、その年代にあった口元の健康と健康美を求めていこうというのが 審美歯科 です。

自費診療のご案内_電子カタログ


電子カタログQRコード

補綴(人工歯・被せ物・詰め物などの歯の修復部分)について、詳細をご覧いただける電子カタログをご用意しております。材質や見た目を始め、各種補綴に関する情報をお手元でご確認いただけます。治療に際しての事前情報としてご参照ください。


クリックでQRコードの拡大表示↑ 

【症例写真】

●症例1:つめものの変色、表面の凹凸解消
[Before] 審美症例1 [After] 審美症例1

長年の虫歯治療の積み重ねにより、変色と凹凸の目立つようになってしまった前歯。

歯の表面のみを削って滑らかにし、ラミネートベニア(薄いレンズ状のセラミックス)を貼り付けました。差し歯と比較して、削る量は最小限で済みます。

 

●症例2:歯の着色(差し歯交換)
[Before] 審美症例2 [After] 審美症例2

永年の使用で、着色が黄色く目立つようになってしまった差し歯を、新しいものに交換しました。セラミック製の歯はプラスチック製と比べて将来的に着色の心配もほとんどありません。

 

■ 透明感やアレルギーを考慮して、金属を使用していない
  オールセラミックをお薦めしています。

セラミック

セラミック歯は患者様と十分に話し合ってからお作り致します。

でき上がったセラミック歯を初めて実際にお口に装着された時、それでもつけ心地や見た目に違和感があった場合は、その場で遠慮無くおっしゃってください。
歯科医が問題解決のためご相談に応じ、患者様と双方が「これが最善」と納得できるまではセットせず、作り直しいたします。

どうぞご安心しておまかせ下さい。

 

大森東歯科 審美歯科

「噛む機能」を優先させた上で
「いかにしたら美しく見えるか」という審美性を追求。

不適合なために虫歯になって外した被せ物について、材質の良いものに換えると、結果として歯自体が長持ちし、審美的にも優れた歯並びを実現できます。

大森東歯科 口腔漢方


口腔漢方とは?

患者様おひとりおひとりの口内環境・症状に合った漢方薬を処方致します。

体の免疫力が落ちている状態の時、口腔内にも様々な症状が表れます。現代の歯科治療は外側から治療することを基本としていますが、当院では体の免疫力を高めることで、他の疾患と同じように口腔疾患がより早く治癒に向かうことに着目しました。

●口内炎
 一般に歯肉・頬・舌などに白色、黄白色・赤色の斑点が出来る炎症のことをいい、
 食事や歯ブラシの時に痛みを感じます。

●口腔乾燥症(ドライマウス)
 お口の渇き(水を欲する渇きと、水を欲さない乾きがある)

●歯周病(歯周疾患)
 歯を支えている歯ぐきや骨に炎症が起き、歯ぐきから出血、排膿、歯がグラグラします。
 歯周病について詳しくは コチラ をご参照ください。

●口臭
 口臭の原因は主に、生理的口臭 (飲食、喫煙、加齢など)
 病的口臭 (虫歯、歯周病による細菌の繁殖、内科学的疾患・蓄膿症・胃潰瘍・糖尿病など)、
 自臭症 の3つに分けられます。

●舌痛症
 舌に異常がなく、痛みあるいは違和感を訴えるものです。

●味覚障害
 食物の味が薄く感じる、味が全くわからない、
 何も食べていないのにいつも苦い味がするなど味が分らない症状。

●歯痛、抜歯後疼痛
 むし歯治療中や抜歯後などに感じる非定型歯痛(非定型顔面痛)の緩和に有効とされています。